Alexaの読み上げを1ヶ月試してみた

こんにちは。ここ数年、積読本が増えていくばかりの人です。

自分はラノベを読むとBOOK☆WALKERの読了ツイートと一緒に、できるだけちょっとした感想などを添えてTwitterに投げていたのですが、作者の方から反応があったりします。RTやいいねはもちろんなのですが、わざわざリプまで返して下さる作者もいてとてもありがたいと思うのと同時に、発売日に買ってるのに読み終わったのは数カ月後だったりするので少し申し訳ない気持ちになります。

できるだけ発売日から数週間以内には読んで感想を投稿したい気持ちはあるのですが、なんだかんだラノベを読むのにはまとまった時間と心持ちが自分は必要になるので、月の購入冊数>読了数になってしまいます。これをどうにかしたいなといろいろ考えたところ、AlexaにKindle本の読み上げ機能があることを思い出しました。

正直オーディオブックにはそこまで興味がなく、これまで一度も試したことがありませんでした。(厳密にはオーディオブックとAlexaの読み上げはちょっと異なりますが)

しかし食わず嫌いは良くないなあと思い、12月の1ヶ月間ほど試してみました。

Alexaの読み上げ環境

家には半年ほど前に500円で購入したEcho dotと最近プライムセールで購入したEcho Show 8、さらに昔購入したFire7のタブレット、さらに後ほどPCのAlexaでも読み上げができることに気づき、PCのAlexaアプリでも読み上げを使っていました。使い分けは以下の通りになっています。

最近は外出自粛で料理をすることが増えたり、寒いので長時間お風呂に入っていたりするので、そういった時間も読み上げを聴く時間にあてています。
また、街まで行く際は運動がてら30分ほど歩いて向かうのでその間にも聴いたりしています。

この他の作業をしながらラノベを読める(?)ことが一番の恩恵で、調理中や食事中はもちろん、自分はスマブラを気分転換でちょくちょくやるのですが、ゲームしながらラノベも読めるという最高の環境ができ積読本消化がかなり捗りました。もちろん目で読むよりも本の内容を理解することは難しいですし、挿絵も見れないので後々イラストを見たり内容を確認したりしますが、それでも日中の様々な時間を積読本消化にあてられるのは自分にとってとてもありがたいことです。

読み上げる本について

当然AlexaはAmazonのサービスなので、読み上げられる本はKindleで買った本のみになります。
お前ほぼBOOK☆WALKERで買ってるじゃねーかとお思いの方もいるかと思いますが、今回は積読本の中でKindle Unlimitedで読むことが可能なラノベを読み上げさせることにしました。
意外と最近のシリーズの1巻が読めたりしたのでそこそこ積読本の中にある本が読めました。

読み上げ時間

読み上げの時間は一般的なラノベの分量(350ページぐらい?)で、1倍速で6時間~7時間になります。1倍速ではかなり遅いので自分は2倍速ぐらいで流しているので大体3時間~4時間ほどで1冊消化できます。
慣れてくるともしかしたら3倍速でもいけるようになるかもしれません。3倍速で聴き取れれば目で読むのとほぼ同じ時間で消化できるのではないでしょうか。(話が理解できるとは言ってない)

オーディオブックとの違いと読み上げの問題点

先程もオーディオブックとは異なると書きましたが一番の違いは漢字の読みと間のとり方です。オーディオブックは声優さんが読み上げているので、漢字の読み間違いもなく、間の取り方も程よいものとなっています。
一方でAlexaの読み上げは、漢字の読み間違いは当たり前で、会話と会話や会話と地の文が間髪入れずに読み上げられるため、会話のやり取りで誰がどこまで発言したのかや、どこまでがセリフでどこからが地の文なのかが分からなくなることが多々あります。
これはおそらく句読点が会話の最後につかないのが原因なのではないかと思います。特に漢字の間違いは致命的で、ちょっとした間違いなら気になりませんが、人の名前が特殊なことが多いラノベではヒロインや主人公の名前が高確率で変な読み方をされます。ふりがななんて関係なしに間違って読み上げられます。

例えば『下読み男子と投稿女子』のヒロインである"氷ノ宮氷雪(ひのみやひゆき)“を"こおりのみやひょうせつ"と読んだり、“青島先生"を"チンタオせんせい"と読んだときにはなんの事か分からず本を開いて確認したほどです。なお、“青島さん"のときは普通に"あおしまさん"と読んでいたのでAlexaが人と判断したときは"あおしま"でそれ以外のときは"チンタオ"と読むようになっているのでしょうか……。

実際に1ヶ月使ってみた感想

1ヶ月で17冊のラノベを読み上げで読んだ(?)感想としては、会話やヒロインの可愛さを楽しむ系のラノベであれば全然利用できると思いました。
これは人によって意見が別れますし、自分でも作者にはちょっと失礼かもしれないとは思いますが、ラノベは頭空っぽにしても楽しめるぐらいの内容がちょうど良く、細々とした内容はあまり気にせず大雑把な話の展開と、“ヒロインが可愛い"というのを感じ取れればそれでいいというスタンスです。さすおにやよう実のような複雑な世界観や心理戦が繰り広げられるものももちろん好きですが、そういったものを続けて読むのは体力が必要なので、今流行の激甘ラブコメは耳から摂取するのが自分にとっては最適なのではないかと読み上げを1ヶ月試してみて感じました。

また、基本的にラブコメなどはヒロインと主人公の会話を中心に話が進んでいくため、口調などで誰の発言かが判断でき欠点であるセリフの混同が起きにくいと感じました。間のとり方も数冊聴いてると慣れてくるので、あとは漢字の読み間違いなどが改善できれば十分実用的なのではないでしょうか。

それならオーディオブックでも良いではないかとなりますが、オーディオブックはKindleとは別で購入が必要であり、あまり経済的ではありません。また、ラノベの新刊は扱われていないので、「新刊をできるだけ効率的に読む」という自分の趣旨には向いていません。さらに、基本的に2~3倍速で流して3時間ほどで消費してしまうので、声優さんの朗読がもったいないものになってしまいます。Alexaの読み上げで早送りするのが丁度いいのです。

今後

もちろん今後もAlexaの読み上げを利用していきたいのですが、ラノベはBOOK☆WALKERで購入しているので残念ながら新刊を読み上げることが今のところできません。さすがに読み上げのためにBOOK☆WALKERからKindleに移行する気もないので、Kindle Unlimitedで読めるラノベを今後も消化していこうかなと思っています。
漢字のように読み方が無数に存在する言語の本の読み上げはやはり難しいようです。ここは日本の電子書籍サービスに頑張ってもらいたいですね。

BOOK☆WALKERさん、音声合成使ったアプリのISEKAI開発してますし頑張ってみません?